第3回|幼児スクール(日置江)

第2回|日曜の小学生スクール(日置江)

幼児スクールのみ、という予定だったのが小学生のみ!という予定になった今日。ご対応いただき誠にありがとうございます。

子どもたちの場所を探している僕にとって、非常に学びになる時間でした!彼らの喜びや楽しみ、そういうものを見た時にそんな場所があるのではないのかなと考えています。ドリブルをすることに挑戦してくれたり、とにかく楽しいことは楽しく、つまらないことはつまらなく、そんな風にプレーしてくれる彼らでした。

第1回|日曜の小学生スクール(日置江)

まさか!小学生スクールが開校されようとは!これも、参加してくれた2人とフットサルフィールド日置江のおかげです。

マッサンとなぜか天国と呼ばれるザッキー、私たち2人が加わってロンドというゲームも行えたし、リアルゲームもすることができました。人数は少なく迷惑をかける部分もありますが、これはこれで面白いものを提供できることを学びました!僕たちも楽しませてもらい感謝しております。

選手たちには、少しのことを要求しました。最初はできなかったこともできるようになり、彼らが努力してくれました。また会った時に、それを働きかけて少しずつ習得へと向かっていくことを願い申し上げます!

第2回|日曜の幼児スクール(日置江)

新しい仲間が1人増えた幼児スクール、彼の存在がまたスクールに一つの色を付け加えてくれました。新しい出逢いがスクールに色を足していってくれるって素敵だな、もちろんそれは今まで来てくれている人たちが土台になるのだけど、その子たちもまた新しい色を感じて、新しい色になっていく。

「ボール扱い・運び」「ボールとの調整能力」「体の一般的な調整能力」「規則や仲間、相手が存在するミニ試合」

以上が今回の内容でした。このようなことに、毎週はたらきがけをしながら少しずつ運動能力に影響を与えられたらと思います。もちろん、心理面での少しずつの成長にも関われるように、お互いに頑張りましょう。

フットサルを通じて
レベル関係なく
心身ともに少しでも健康に
一生懸命に取り組み
決断の土台を少しずつ
楽しい時間を過ごそう

第1回|日曜の幼児スクール(日置江)

とうとう、この日が来ました。FCみかんフットサルスクール、記念すべき第1回。

COFFEE未完のお客さんやその友達で生まれた、FC未完というフットサルチーム。そのチームの活動を通じて生まれたアイディアが子ども向けのフットサルスクール。

そんなアイディアと、ここフットサルフィールド日置江とのコラボ企画として、日曜のスクールが生まれました。

ありがとう!

ボール扱いと運び、シュート、ゲーム

そういう流れで今回のセッションは組まれました。私自身、幼児向けのスクールは2年程のブランクがありましたので、少し「ボール扱いと運び」に偏ったものになってしまったと反省しています。

今後は、フットサルに限らない身体調整力への働きかけも追加して、より総合的な1セッションにいきます。心理面への働きかけは、選手たちや保護者への協力もあり良かったのではないかと評価しています。